スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Masoch

2009年03月26日 18:05

やっぱり人間は、

というか私は

どこか共感を得ようとして話をし、

それが多少覆されただけで

簡単に心を閉ざしてしまうような

つまらない人間なのであります。


ちょっと前までは

反論されても言い返す度量というか大いなる思い込み、

いわば誰にでもあるような固定観念があったように思えますが

いろいろ見えてしまった今の私には跳ね返す蒼さもなく、

かといって吸収するほどの優しさも持ち合わせていません。


それはただ雨に振られるかのように

ゆっくりと濡れ、

そして当夜の就寝前にこじらせるであろう風邪の予兆

つまるところその不本意な悪寒を感じながらも、

「寒さ」を感じられるだけの「体温」が

まだ自分の中に残っているのだと安心するのです。


これは悟ったわけでもなければ

成就を見たわけでもなく、

その逆で、、、


究極の自己愛とでも申しましょうか?


まるで

「この枝の先別れの先には花が咲くどころか蕾さえも…」

というような疑心を抱えながらも

枝の曲がり具合の美しさを観てしまうような

着地点の見えない状態。


つまりこれは、

無理問答を楽しむ余裕も消え

すっかり現実が見えてしまった男の

生臭い軌跡なのである。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryutek.blog52.fc2.com/tb.php/79-e440c845
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。