スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月24日

2009年01月26日 23:06

まずはこの写真を。

yuki_kkp
先週の土曜日
二子玉川ピンクノイズでの一幕。

ステージでマイクを握るのは
泥吟座羅夷魔
(デイギンザライマ)


この日17時から行われたのは
私RYUTEKも参加したコンピCD
「RdNF ROCK de NASHI FRUIT Vol.01」
リリースパーティーでした。

泥吟名義の収録音源も然ることながら
この一枚の写真から滲み出る「ヤヴァさ」以上に
ヤヴァかったし、、感動をしました。

10分以下の持ち時間で
頭の中にある固有の世界観を
忠実に表現できていたあのステージングは妙技でした。

痛くて直視できない人もいたでしょう。

でも
私には泥吟のエンターテイメントが楽しくて仕方なかった。





泥吟との出会いは13年前の1996年にさかのぼります。

表現することの定義や
日本でのヒップホップの可能性
強いてはラッパーにおけるアイデンティティの重要性を
イベントやライブを一緒に作り上げる過程で
わたしに最初に教えてくれたのはこの泥吟でした。


先々週の17日、
泥吟が私のライブに来てくれて

『竜太君はヒップホップだよ』

と言ってくれた13年越しの一言は私を奮起させたし
今後のRYUTEKをブレさせないインパクトになる大切な言葉です。

ありがとう。


RdNF_TT_kkp


↓24日のライブの様子です↓
ryutek_kkp
Ryutek

jua_kkp
jua

kame_kkp
DJ Kamejudge


Photo shootin' by Sunnie Dee


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryutek.blog52.fc2.com/tb.php/69-2722e31e
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。