スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学の夜

2008年10月29日 20:30

はやいねぇ~、もう10月終わるよっっ。

リューテックです。



きのうこんなこと考えたんです。

例えば、
22歳のころ感じたの1年の速さは
それまで生きた22年間分の1、の1年。

2008年、今年33歳になった1年の速さは
私にとって33年間分の1年だから、、

22x=33
x=33÷22=1.5

数学です。

22歳のころ感じた1年のスピードより
今年感じる1年のスピードは1.5倍も速い。

1.5倍

うん、たしかに1.5倍くらい速い。

どんどん速くなるこの方程式を壊すにはどうすべきか?



これは簡単。



過去の経験や知識、記憶を消すのです。

でもこれは人として成長が無い。

苦い経験も勉強として噛締めておきたいから消したくは無い。



ではどうするか、


答えは見えてる。


「好奇心こそが日々1日を有意義にし
新たな発見の積み重ねが1日を濃くしてゆきます。」

好奇心がスピードを緩めるかもしれない。。。

すごい簡単なことなんだけどね、
これが一番難しかったりするかも。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ryutek.blog52.fc2.com/tb.php/52-e96d38a1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。